TOP ▷▷ 懐かしい漫画の見つけ方 ▷▷ 永遠の憧れ"峰不二子"

永遠の憧れ"峰不二子"

峰不二子 男性に理想の女性を尋ねると、必ず挙げられるのが『峰不二子』です。誰もが知っているこの女性、そう『ルパン三世』に出てくる魅惑的なキャラクター。あのルパンですらフラフラにされています。いったいこんなにも愛される魅力は何なのでしょう。探ってみましょう!

まずは気になるスリーサイズ

『峰不二子』と言えば、オートバイに皮の"つなぎ"ですね。素晴らしいボディラインです。サイズが気になるところです。『峰不二子』の身長は167センチ・体重50キロ。そしてスリーサイズは、バスト99.9センチ・ウエスト55.5センチ・ヒップ88.8センチと全てゾロ目。

ゾロ目なのは原作者の"モンキー・パンチ"が「覚えやすいから」との理由だそうですが、身長も高すぎず、低すぎず、体重も痩せすぎでもなく、太りすぎてもいない。スリーサイズも、理想とは言えアニメによくある、ありえない数字ではありません。この現実味が、魅力の一つなのでしょうか。

ナイスバディーだけじゃない魅力とは?

峰不二子の魅力は、ナイスバディーだけではありません。ルパンの仲間なのか敵なのか、単独行動でどこか謎が多く、素性がハッキリしません。そして溢れ出る色気とは反して、とても頭がよく知的で品さえ感じます。オートバイを運転したり、機関銃を使いこなしたり、何でもできて、ある意味とても独立した女性です。

金や宝石が大好きで、手に入れるためなら平気で仲間も裏切ります。そのくせ、また平気で甘えてくる。でも、責めることも無くルパンはいつも優しく受け入れます。次元も呆れてはいますが、峰不二子を悪く言ったりはしていません。

ボディラインや、美貌など外見だけでなく、才能の高さも認めているからでしょう。峰不二子の魅力は、知性も高く、他の人に依存しない独立した女性であるも、大きく影響しているようです。

お色気シーンに何も感じなくなったら・・・

今は大人のみなさんも、少年の頃のちょっとエッチな峰不二子に心だけでなく股間を熱くしていたことでしょう。彼女は団塊・アラフィフ世代にとって永遠のセックス・シンボルだと言えます。

しかし歳を取るにつれ、「お色気シーンを見てもなんだか気持ちがときめかない・・・」という方も多いのではないでしょうか?「昔に比べて趣味が変わったから」「大人は子供のようにいちいち発情しない」といった理由もあるでしょうが、やはりEDという可能性もなくはありません。

久々にルパン三世を見て、峰不二子の魅力とお色気に何も感じなくなっていたら注意が必要です。少しでも不安があれば、男性専門のヘルスケアケアクリニックなどを受診されてはいかがでしょうか?下半身の調子は男のプライドにも関わる問題です。ぜひ一度、ご検討ください。

峰不二子は中高年の永遠の憧れであり、男性の元気の源なのかもしれません。彼女のような魅力的な女性を手入れるために、男性は頑張れるのかもしれませんね。