TOP ▷▷ 懐かしい漫画の見つけ方 ▷▷ ルパンが乗っていた車って?

ルパンが乗っていた車って?

ルパンが乗っていた車アニメ『ルパン三世』でルパンが乗っていた車、いつもお洒落でカッコ良かったですよね!男性なら、一度はルパンのような車に憧れたことでしょう。ルパンの乗っていた車は全部実在するもの。ここで、詳しくお教えしましょう。

メルセデス・ベンツSSK

『メルセデス・ベンツSSK』。ルパンがアニメの初期に良く乗っていた、イエローボディのクラシックカーです。この車はかなり登場場面が多かったので印象に残っている方も多いのではないでしょうか。車が好きな人なら誰しも知っている名車です。

この車は1920年代に市販されていた車ですが、その時代で時速192kmという素晴らしい性能でした。しかしルパンは、SSKのエンジンをフェラーリのV型12気筒エンジンに積み替えて、500馬力に改造して乗っていたので驚きです。

このエンジンはアニメ第一話で、飛騨スピードウェイのレースに出場していたフェラーリ312Bのものだと言われています。ルパンは最初、敵であった五ェ門に、SSKを真っ二つにされていますが、その後も乗っています。

爆破されたこともありますが、やはり、引き続き愛用していました。買いなおしたのか、何台も持っていたのかは謎です。

フィアット500F

SSKの次にルパンが愛用していた車です。ものすごい高級車から、急に庶民的な車になっています。最近のルパンではこちらの方が記憶にあるかもしれません。次元がいつも隣の助手席で、窮屈そうに乗っていましたね。色はバニライエロー、この車も頻繁に出てきています。ターボ全開で逃げていくイメージがありますね。

イタリアやヨーロッパだけでなく、世界中に熱狂的なファンがいて、日本にもオーナーズクラブがあります。また、ルパンが愛用していた人気から、現行モデルの国内限定で「バニライエロー」が販売されています。

アルファロメオ6C1750

これは、CMに入るときに用いられるワンシーンで、覚えている方も多いと思います。ルパンが車に飛び乗り、ハンドルやタイヤが外れてバラバラになり「アレ?」と言うセリフと共にずっこける、あのシーンです。

ミニ・クーパー

この車は、もともと峰不二子の愛車ですが時々ルパンも使っていました。ちなみに「とっつあん」こと銭形警部の愛用車はダットサン・ブルーバード、次元はフィアットの124を使っていました。

ここに紹介しただけでも、ルパンが車好きなのが良くわかりますね。これだけ素敵な車が次々と出てくるのも『ルパン三世』の魅力だったのかもしれません。やはり、車は男のロマンです。男心を刺激されますね!