TOP ▷▷ 懐かしい漫画の見つけ方 ▷▷ みんな意外に若かった

みんな意外に若かった

みんな意外に若かったなんとなく当たり前に見ていたアニメですが、彼ら主人公の年齢を考えたことがありますか?もちろん年齢設定はあります。よく考えると学校に通っている主人公も多いですよね。ではヒーローなどは学生の身で命をかけて、悪と戦っていたのでしょうか?

ヒーローに小学生がいた!

まずは『科学忍者隊ガッチャマン』です。彼らは16歳~17歳で驚くことに、燕の甚平に関しては推定11歳です(孤児で年齢がわからない)。身長は約120センチ。小学生4~5年生です。姉のように慕う科学忍者隊の紅一点、白鳥のジュンと暮らし、ジュンの経営する喫茶店で調理を担当していますが、学校には行っているのでしょうか。

みんなの親代わりである南部博士に、養育の責任があったかはわかりませんが、科学忍者隊として任務に付かせているともなると、かなり問題がありそうです。今の時代ならトップニュースでしょう。

オジサンではなかった

『ルパン三世』では、主人公たちの年齢も国籍も不詳となっていますが、てっきり中高年だと思っていた銭形警部は、なんと29歳という若さです!その警部を「とっつあん」と呼ぶルパンたちは何歳なのでしょう。ちなみに、『巨人の星』の星一徹は33歳です。

悪魔は高校生だった

『デビルマン』の主人公、不動明に関して年齢はハッキリ設定されていないようですが、高校に通っているので、間違いなく高校生です。高校生が好きな人を護るために、命を掛けて悪魔と戦っていますが、デビルマンに体を乗っ取られているので、本人に意識はありません。

デビルマンが恋したミキも明と同じ高校に通い、同じ学年なので留年でもしていない限り同じ年齢でしょう。デビルマンは悪魔なので年齢はわかりませんが、好きなタイプは伺えますね。

ど根性は意外と歳相応だった

『ど根性ガエル』のひろしは地元の中学に通う、中学2年生です。13歳~14歳といったところです。高校生かとも思えますが、ピョン吉のシャツを着て学校に登校していることや、頭にお気に入りのサングラスを掛けていることを考えると、中学生が妥当かもしれません。

何故なら、高校生であの服装だと停学になる恐れがあるからです。義務教育の中学生だからこそ、何とか許されているのかもしれません。ただ、中学2年生でおねしょ癖があるのは、少し問題ですね。

このように、よくよく考えてみると現実では考えられない、不思議な年齢設定が多く見られます。アニメの対象年齢が低いと、ストーリーに感情移入しやすいように、視聴者にあわせ主人公も年齢を低くするのでしょう。だから何も疑問に感じず、あんなに楽しめたのかもしれませんね。